アミューズメント施設の内ゲームセンターで仕事をする前に知っておこう

>

ゲームセンターでの仕事とは?

給与面の相場と勤務時間帯や曜日の観点では

あるデータによれば、ゲームセンターで短時間労働の仕事をした場合の時給は、850円から1,100円が相場のようです。
地域の最低賃金の水準となるケースもあります。
休日だとお客さんが増えることで多忙となり、時給アップするケースがあります。
また、キャリアや実力が評価されると時給アップとなるかもしれません。

一方、平日の昼間であれば客数が少ない傾向です。
主な仕事は施設内の清掃や機器メンテナンスです。
作業が落ち着いており、なおかつお客さんが少ない時間を見つけて、クレーンゲームやメダルゲームをしてスキルアップを図るのも良いでしょう。
お客さんからサポートを受けたりクレームを言われたりした時に、1つの武器となるかもしれません。

勤務の拘束時間は4時間以上が目安です。
学生やダブルワーカーだと、シフト調整は可能な範囲でしてくれます。
ちなみに休日に勤務に入れる人は好まれやすい傾向にあります。

持っておくと良いスキル

クレーンゲームやメダルゲームをはじめ、ゲームができる人がお客さんから好まれやすいでしょう。
特に常連さんやマニアの人がいれば、会話が盛り上がってお互いに親睦を深められるかもしれません。
お客さんがゲームにお金を使ってくれると、施設の売上の観点でプラスになります。

ゲームセンターの仕事は立ち仕事が中心なので、足腰が強くなければ腰痛の原因となりかねません。
そのうえ、重量のあるメダルや小銭を運ぶ力仕事もあります。
学生時代にスポーツをしていた人は1つのアドバンテージとなりますが、日頃から身体のケアすることも欠かせません。

他には、お客さんからクレームを入れられる場合や学生の溜まり場となることも考えられます。
いざという時に備えて身体を鍛えている人や、冷静な対応ができる人は重宝されるでしょう。
それでも一人で対応するのが難しい時があるので、あらかじめ緊急時や対応困難時の管理体制を確認しておくのがオススメです。


TOPへ戻る